債務整理,住宅ローン,大阪,

債務整理 住宅ローン

債務整理後
住宅ローンに影響があるか?

 

当然ながら、影響があるようです。

 

 

 

債務整理の方法である
・任意整理
・個人再生
・自己破産

 

などは、信用情報が公開される(ブラックリスト)ので
5年〜7年は住宅ローンを組めない

と思っていて間違いないでしょう。

 

特に自己破産の場合は
10年かかる方もいるようです。

 

 

とはいえ・・・。
私は大阪で債務整理後も
住宅ローンを組もうとは思ってなかったので
直接的に影響はなかったですね。
=審査受けてないですが。

 

 

これはあくまで個人的な見解ですが
それよりも、『今』の借金まみれな生活を脱却できる事

 

↑が優先順位が上であると思われます。

 

 

債務整理を過去にしていても
7年後には住宅ローン審査も通過できる可能性が
出てきますし、
そこに向けて再スタートを切るのは手
だと体験上言えます。

 

 

ひとまず、住宅ローンの前に
クレジットカード審査が通るか?
といった点を確認されると良いでしょう。

 

と思います。

 

金額が低いもので審査通過できなければ?
多額の住宅ローンが通るワケがないので・・・。

 

ちなみに、債務整理後
5年以上経過してますので
いくつものカードローンは審査通過できてます。

 

 

いずれにしても、
債務整理を検討されている方が
直近で、 住宅ローンを組むのは現実的ではないでしょうね。

 

 

大阪での相談先をお探しの方は?
債務整理の費用を平均を基準に
下記で厳選して紹介してますのでご参考ください。

 

債務整理 大阪

関連ページ

債務整理 方法
債務整理の方法は?